50代の生活

50代主婦が稼ぐと決めたら実行すべきたったひとつのこと

「私が稼ぐ!」と決めたなら、実行あるのみです。

そして私が50代主婦におすすめすることはたった一つだけ。

自分一人で無理をしないことです。

自分だけで家事も仕事も抱え込まないで、人に頼るということです。

悩める50代主婦代表の?chocopiの体験を一つの参考にしていただけたら幸いです。



50代でも稼ぎたい。家事も仕事もできる?

子育ても終わった50代主婦が、シニア生活を悠々自適に趣味を楽しみながら生きられるなら、それはそれですばらしいことです。もちろん憧れますよー。

でもそんな余裕のある家庭は少数派ではないでしょうか?

我が家では夫の年金生活が始まり、退職金は右から左へ住宅ローン完済に使い切ってしまいました。ここは私が働いて少しでも収入を得て、毎日の生活をラクにしたいところです。

さて、ここで問題です。
はたして私はそんなに稼ぎの良いスーパー元気なハイスペック50代主婦なのでしょうか?

答えはノー。できれば遊んで暮らしたい。

そんなずぼら主婦は、がんばり過ぎずにムリなく稼ぐ方法は無いものかと、日々模索しています。

良い方法を見つけて実践している方は、ぜひコメントで教えてくださいね~。

家事も仕事も完璧にこなすのはムリ

家族がそばにいれば家族に、いなければ友人でもプロの家事代行でも、誰かにお願いすればいいのです。

どうも昭和の教育の名残か、50代以上の人ってまじめ過ぎたり完璧主義だったりしませんか?

なんでも私がやらなきゃ、他人様に迷惑かけちゃいけないから、とか思いすぎ。

でも全部一人で抱え込んでこなすほど体力・気力が持ちますか?

疲れ切った顔・消えた笑顔・不満でいっぱいのあなたの様子を見た家族や他人様は幸せになれますか?

ゆっくり・焦らず・丁寧に。

限りある時間を笑顔で過ごせる心のゆとりを持てるようにするためには、他人を信頼し、お願いすることが大事じゃないでしょうかね?

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

自分と向き合う時間を多く持つ

将来を心配して悩んでばかりいたり、過去の経験を振り返って後悔ばかりしたり、それって何か良いことありますか?

過ぎ去った日々の失敗に苦しんでも、まだ来ない明日を不安に思っても、何も確実なものはありません。

それよりも自分でなくてもできる家事は家族にお願いしてみたり、プロに頼ってみたりしても良いですよね。

今日しかないってこと。

今現在しか確実な時間は無いってことだけは真実ですよね。

余裕ができた時間で自分のこれからの生き方を見つめなおす。

子育ても終わった50代は、人生でやり残したことをやり始めるのにちょうど良い季節です。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

家族の協力・家族と仲良し

オムレツオムレツ・ポテト・アボカド・ほうれんそう

昨年6か月間の職業訓練が終わったあと、取り合えず2か月間の短期で派遣事務に就きました。

その期間中に実感したことは、家に居る夫や息子に食事の支度をまるっと頼って良かったってことです!

通い始めた職場が自宅のすぐ近くだったので、お昼休みは自宅で取ることにしました。

毎日の昼ご飯を慣れないながらも夫が作ってくれました。

ランチピザとチャーハンとパスタ

似たようなメニューになるのはご愛敬。ワンプレートランチさながら、よくやってくれたと思って感謝感謝です!

定年退職後の夫が作るランチで、半ニートな息子と3人で平日の昼間から食卓を囲めるなんて、私は幸せ者です。

ランチキャベツミートソース・ブロッコリ・人参・ハム巻き

何でも一人で抱え込まないこと

ランチ豚肉のピカタ・サラダ

こういう時、ダメ出ししちゃいけませんよ。

今まであまり家事をやってもらわなかったからって、夫や息子ができないと決めつけないことです。

毎日食事の準備をしていると習慣になって、考えるのも苦でなくなってくるみたいです。

明日は何を作ろうかな?と夕飯時に口にするほど自分の役目と思ってくれてます。

今まで家事も仕事も私がしなくちゃと抱え込んでいたお母さんたち。家族にたくさん頼っちゃいましょう。

そして今までやってみたかった趣味でも仕事でも、どんどん挑戦していきましょう。